自転車カゴカバー ビビカ bibica ブリジストンのカゴ ミヤタのかご OGKのかご等 フリーサイズでほとんどのかごに対応の自転車カゴカバーです。 自転車かごカバーでなかった、かわいい おしゃれ 手作りのものをつくりました。 ワイドサイズの新聞カゴにも対応し、雨よけとしての機能もおすすめです。ビビカにあう籐かご、お揃いのハンドルカバーもご用意!
  

今までになかった構造、新しい機能性が 特許 に認定されました。
その秘密をお伝えいたします。  特許登録番号第4247439号
機能性、BIBICAのスタイル商品へのこだわり、特許の秘密はこちら

1 ぴったり装着

ビビカは、筒状の生地をカゴに巻いて装着するのでカゴのサイズや形状を問いません。
お洋服のゴムのフリーサイズスカートと同じ原理です。
(開発当初は紐でしたが、簡単一発ゴム!に改良!)
生地の上部を外側に折り返し、ゴムで簡単にジャストフィットさせます。
※ チャイルドフロントシートをカゴに交換したかごにも対応
  

  ※ 現在は、改良の末、筒状です。











 ↑ 丸いかごにもぴったり装着。
装着前のBIBICAかごカバー→

2 大きな雨よけトップカバー

かご内側のポケットの中に大型雨よけカバーが装着して入っています。
トップカバーは固定してあるので引っ張り出して、ハンドル方向に向かってかけるだけの簡単さ!
トップカバーはシャワーキャップ形状で、
周りはとても丈夫なゴムを通してあり、
自転車がガタッ! となって、物が飛び出したりするのも
防ぐことができます。
荷物が沢山の時にいつ突然の雨に降られても安心です。
※  Click here カバー手順写真



3 自転車を引き立てるカラーバリエーション


デザインは自転車が主人公!
自転車を引き立てるベーシックカラー!
をご用意しました。
それに自転車のカゴカバーはアウトドアグッツ!なので、汚れの目立ちにくい色でのカラー展開。
オプション装飾を選べるようにし、自転車とのコーディネートを楽しめるように致しました。
 また、スソにはギャザーの寄せ具合でフリルが出せたりと
シルエットもこだわりました
ビビカは、カゴ全体を覆ってしまわないので、すっきりとした付け心地です。
籐のカゴに装着してもカゴの素材を生かすことができ、効果的にデコルテできます。


5 荷物の出し入れ「スルスル!」

「かばんを自転車のかごに入れると底の角なんて引っかかったりいろいろして汚れたりほころびたりしやすいですよね」
ビビカは、カゴの内側をカバーするので、擦れたり引っかかったりせずにスルッとかばんを出し入れすることができます。

カゴの底は、隙間があり、雨水が抜けるようになっています。

※  Click here カゴの内側の詳細な写真



6 交換ができてエコで経済的!


どちらかがだめになってしまったら、交換購入できます。

「Bibica」かごカバーは、かごカバーと、荷物を上から覆うTOPカバーがホックで着脱できるため、トップカバーの交換ができます。 



 ※1 2009年以降、ホックで着脱ができる商品に限る。

6 ペットとも!


使い方のバリエーション

その1

かごの中身が見えないので、寒いときや、突然の雨に備え、簡易マフラーや、雨具、タオル等かごに保管しておくことができます。
(貴重品はだめですよ!)

その2
自転車での愛犬の散歩にもビビカはとてもキュート!
愛犬をカゴに入れるときにカゴの底が網のままだとわいそうですよね!
ビビカのトップカバーを出して底に敷けば愛犬用バックをわざわざ用意しなくてもOK!


7 こだわり


こだわり

6 とても丈夫なゴムを使っています。
7 日本製生地(やっぱり日本製生地はすごくいいです。)、機能性と、見た目と、生地、他色々こだわりました。
8 簡単なオーダーに対応しております。
9 長く使っていただけるように部分販売対応
10 なんだかいろいろといい商品にして喜んでもらえるようにがんばってます ※ 抜けるところは抜いてます(^^;)あしからず・・・


 ◆コメント1
仕事を終えて、最寄り駅まで戻ってきたら、駅前の駐輪場から保育所へ・・・
でも、その途中にちょっとした買い物をしたりすることがあります。
保育所の前に停めておく時、買った物をわざわざ自転車から降ろすのは面倒だし、
かといってそのまま素でかごに入れておいたら、取られてしまいそうだし・・・。
こんなかごカバーがあれば、目隠しにもなるから便利だなってちょうど思っていた所です。
雨も防ぐのでとても便利です。  
 ◆コメント2
わが家は車がないのでスーパーへの買出しは自転車で行きます。
毎回自転車のカゴに乗り切らないほどの大荷物。カゴカバーはほしい商品です。
でもかわいいデザインがなかったのでとてもうれしいです。
 ◆コメント3
「茶×オレンジリボン」の元気カラーのビビカをつけて、自転車にまたがり颯爽と駆け抜ける私・・!スーパーまでの道のりが楽しくなりました。 
 ◆コメント4
エコも見た目から・・!かわいくて持ちたくなるものを使うと大事に使う精神が生まれ、結局は「物を大切」にするようになります。
 ◆コメント5
カゴが丸型なのでなかなかサイズのあうカゴカバーがなくてこまっていました。 
 ◆コメント6
いつも買い物へは自転車で行くのですが、カゴに荷物が乗り切らないことがよくあります。
後ろに子供が乗っていない時には、後にも乗せるのでそれでもいっぱい。
雨のときは荷物が濡れてしまうし、段差があると卵やりんごなどに気を使いながら走らなくてはいけません。
 

 Bibicaのカゴカバー
特許登録番号
第4247439号

 
エコも見た目から・・・

お天気の日は、自転車でちょっと、運動がてらお出かけ。
買い物だって行きます。
毎日の通勤にも・・・!
そんなときかわいい自転車だったら、毎日がウキウキ♡


エコに繋がるので
自転車使います!
できるだけ
かっこよく乗りこなしたい!
 

 

写真の自転車カゴ 販売
 (籐カゴ、ラタンイメージ)
    3,480円より

内容↓
いろんな形サイズに装着したビビカの写真
ビビカがカゴの形を問わない理由はこちら→ 装着方法
荷物をカバーする手順写真
お客様の声
交換販売してます
かごカバーと、荷物を上から覆うTOPカバーがホックで着脱できるため、どちらかがだめになったら交換ができます。


● 装着・使用 基本 動画

● ワイド(幅42cm)に装着 動画

● 後かご装着 動画